2/10 渋谷西武 ワンデーレッスン

2/10に渋谷西武で行われるワンデーレッスンは和とじのイタリアン風仕上げ。

皆様のご参加をお待ちしております。

お申し込みは直接渋谷西武サンイデーまで。

■2月10日(土)午前10時30分〜午後12時30分
■参加費:4,200円
■持ち物:目打ち、カッター、はさみ(紙を切ります)、定規30cm長、筆記用具

※定員8名

A館7階=サンイデー渋谷
ご予約・お問い合わせ:電話03(3462)3324<直通>


本来でしたら和紙を使用する表紙をイタリー製のクロスでカラフルに仕上げています。日本製の製本クロスはコシがないのでひらひらしてしまいますが、実用本位のイタリー製の当店のクロスを使用すれば、しっかりした仕上がりになります。

地味になりがちの和綴じですが、麻の生なりクロスとピンクの糸の組み合わせ、そして昔イタリーで自作したマーブル紙を表題用に。

唐の皇帝、康熙帝(こうきてい)が好んだという、康煕綴じでちょっとおしゃれに仕上げます。

pink watoji

また表題などを書き込む白い和紙部分、カラーの個性が強くないプリントペーパーも使用しています。

quaderno giapponese


中綴じの和紙は表面加工がしてあるので万年筆でも毛筆も書け、大正時代に使用された復刻版。


interno

サイズはB5サイズの仕上がりです。
材料: 布クロス 麻ワイン ・ ブルーキアーロ

1月のアトリエレッスン

本年始めてのアトリエレッスン。
Kさんの作品はプリモコルソのA4バインダークリップボードのA4サイズとA6サイズ。



binder

人気の麻の生成りカラーと花柄大サイズの組み合わせはプリントの柄が大きく派手ですが、シンプルな生成りの麻地布クロスとの組み合わせで、しっとりした大人の雰囲気に。


とびらを開けると紺色のマーメイド紙で、色のコントラストも柔らかな仕上がりです。

inside


A4サイズのクリップボードはお仕事をなさっている方にはとても人気ですが、A6サイズのミニクリップはどなたからも重宝される人気サイズです。

同じ花柄プリント紙で布クロスのカラーを変えるだけで雰囲気がすっかり変わります。

布クロス 麻ワイン  サックス

clip board
カテゴリー:primo corso講習作品集

整理用ラック

自宅とアトリエの整理を暮れから続けて、ドンドン出てくるハンパ物のキットやキズものプリントペーパー。今まで無視していましたが、今年は「作れる物は作る」をモットーに取り敢えず自宅で暇を見つけては、せっせと作って家族のために役に立つ物になってもらうことに。

まずはリモコンラック。

controller luck

以外とたくさん入って整理できる。iPadもガラ系携帯もたくさん収まりそう。

put in

ショップで販売している変形型抜き厚紙のカーブ付きと細幅を少し小さいサイズにカットして作ったものですが、大きすぎずちょうど便利なサイズにできました。布クロス ブルーキアーロとイエローの組み合わせが部屋を明るくしてくれます。

新年初リフォーム

何年も材料放置で作るまでに至らなかったガムテープの芯とセロテープの芯を使った蓋つきボックス。
梱包の際に使用するガムテープとセロテープの芯は直径が同じなので両方とも底さえ貼れば箱として機能します。

taperoll

紺色ドットのプリント紙の裏表の2色のカラーを利用して、布クロスはスエード調クロス紺色を使用。

reform box

蓋の上部にはウレタンボールをかませてあります。

open the cap

2018年元旦 あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。
本年もどうぞ宜しくお願い致します。

new year sun rise

本日近くの江戸川での初日の出 およそ6時58分頃でした。
市川から江戸川を渡って、新柴又近くの江戸川土手からの初日の出です。このあと柴又帝釈天でお参りして高木屋のお団子を手土産に。

taishakuten


takagiya
カテゴリー:イベント情報

12月のアトリエレッスン

新しく始められたばかりのお二人はプリモコルソの作品。Y.F.さんのブック式写真立てはワインカラーバラ柄のプリント紙にライトグレーのクロスを合わせておしゃれなカラーコーディネート。


book style frame

A.K.さんの作品はイルパピロのマーブル紙に麻のワインカラーを合わせたシックな仕上がり。

book style 2

Y.F.さんのA4バインダーは写真たてと同じカラーコーディネートで。

binder

内側にマーメイド紙を貼るとちょっとプロっぽい仕上がりで、手作りではありますが、高級感が出ます。

open

ちょうどクリスマス飾りにぴったりの壁掛け式写真たてはA.K.さんの作品。コーナー部分に写真を入れておくことも出来て、壁掛け飾りにもなるので2倍楽しめる写真立てとなりました。
衣料用のブレードを使用して、フリンジでタッセルを作り壁掛け式のベースが出来ます。
コーナーは芯に地券紙を使用して張りのある仕上がりにします。

pendant frame
カテゴリー:primo corso講習作品集

12月のアトリエレッスン

セコンドコルソの作品は仙台からお越しになるK.M.さんが仕上げたティッシュボックスとお薬手帳。

サックスの布クロスとイルパピロ手摺版紙が爽やかな色合いです。お部屋も明るくなります。
tissu box

ピンククロスとドットピンクのプリント紙の組み合わせで、バッグに入れてもすぐに目立つお薬手帳。
16枚はいるカードケースが差し込めるので便利です。

quaderno per medicinal

地券紙で作るポケットがポイントですが紙の目を間違えると綺麗に仕上がらないので、ポケット作りの復習になります。

open

12月のアトリエレッスン

パーツもたくさんあり作業の多いポータブル裁縫箱ですが、今回の午前午後のレッスンで見事に完成されたA.K.さん。
ブルーキアーロのクロスがとても明るく、裁縫箱柄のプリント紙が映えます。


portable sewing box

引き出し付きで上部には3つの仕切りがあります。

front

サイドには定規や断ちばさみなど大きな道具も入ります。

inside

大作の後はナプキンスタンドを作られました。
黒の布クロスがアクセントになり、イルパピロのマーブル紙が映えます。

napkin holder
カテゴリー:terzo corso講習作品集

年内の福袋販売

fukubukuro


毎年ご好評いただいております福袋ですが、本年度に限り販売を見合わせていただきます。

例年楽しみにしていただいている皆様方には大変申し訳ございませんが何卒よろしくご了承いただきたく、お願い致します。


fukubukuro
カテゴリー:知っ得情報

12月のアトリエレッスン

本日はセコンドコルソの作品が完成致しました。

CDバインダーとCDバインダーケースの作品です。バインダーに埃が付着しないよう、ケースを作ります。カシメで止めて額縁仕立ての箱を作るので仕組みがわかると意外と簡単で応用も出来ます。

CD binder case


下は応用して作った小箱です。立ち上がり式の箱を作るよりはずっと簡単に出来ます。


scatola piccola

イタリアから到着したばかりのプリントペーパーを早速ご使用頂いて出来上がったA4サイズのファイルケース。スッキリした色合いと柄でとても新鮮な印象。

ライトグレーのクロスと千鳥格子のグレーが優しくマッチして、紙のイメージをすっかり変えてくれるようです。ゴールドの金具もアクセントになります。


file case

この作品はカシメを使用して、開閉を行う作品作りで、CDバインダーケースの扉同様の造りになっています。

interno


本日の2点の作品はA.S.さんの作品でした。